ウイルス画面の例

最近増加しているパソコンのシステムエラーを装ったトロイの木馬型ウイルス画面の例。
このような画面が出る場合、解決するためのレジストボタンがあっても押してはいけません。Windowsシステム設定において、マイクロソフトなどがクレジットカード番号を要求するようなことはありません。
セキュリティ対策の甘いパソコンの場合、ウイルスの仕掛けられたホームページを閲覧するだけで感染してしまいます。ウイルス対策ソフトの期限切れやアップデートの遅れによっても侵入してきます。